和と菜食の素晴らしい明日へ

スタッフ情報

  • HOME »
  • スタッフ情報

スタッフ紹介

13244702_240516986308150_3305447314340126388_n

中村 高徳
理事長/事務局長(東京ベジフードフェスタ(旧)実行委員長)

日本工学院専門学校臨床工学科を卒業後、臨床工学技士の資格を取得し、地元の中央病院にてMEとして、透析室、呼吸器管理、オペ室などで3年間勤務。
病院及び西洋医学に疑問を持ち、祖父の死後退職。
成功哲学と株式の師に弟子入りをし、バイトをしつつ株式トレードを始める。師の指導のもと、ヴィーガンになる。菜食による、病の治療を期待し以後、トレードをやめ、師の助言のもと、ベジタリアンたこ焼き、まんまるやき三八を立ち上げ、ベジフェスの仕事と両方に日々力を注いでいる。
「この世から病をなくす」「世界の子供たちを助けたい」を掲げている。

生き方のポリシー
・困っている人を決して見捨てるな

座右の銘
・「古きをたずねて新しきを知る、以て師となるべし」

将来の夢
・ベジフードの市場として、世界一の企業を作ること。
・菜食やヨガ、運動療法などを取り入れ、西洋医学と合わせた独自の病院を立ち上げること。

 

????????????????????????????????????

【河乃裕季】(こうの ゆき)
和太鼓奏者・指導者  飛翔和太鼓教室・主幹講師

舞台芸術学院ミュージカル部卒業。役者としてテレビ・映画・舞台で活躍中、和太鼓奏者として活動を開始。

ソロ奏者として独立後、洋楽・踊りなど他分野で活躍中のメンバーを集め、異色の和太鼓チーム「和太鼓 飛翔」を結成。

アフリカや韓国等、世界各国のリズム・江戸囃子・日本各地の祭等を取り入れたオリジナル曲の演奏は、和太鼓の本来の音を追求しつつ、無意味な振りではないパフォーマンスを組み入れた、飛翔独特な音とステージを作り出します。

国内外の公演はもとより、演劇・踊り等の音楽担当、飛翔和太鼓教室、各地和太鼓チームの指導・作曲、短期大学/幼児教育科・高等学校の和太鼓授業、企業の和太鼓チーム、海外からの旅行者や留学生向け和太鼓ワークショップと和太鼓とのすばらしさを、より多くの人々に伝えるために指導活動にも力を入れている。

「和太鼓を打つのには力はいらない!ゆるんだ体で打てば和太鼓本来の音色が響く!」を持論に2004年2月から「ゆる体操」を学び指導員の資格を取得、和太鼓教室のウォーミングアップを始め、芸能・スポーツ界など様々な分野に指導している。

2000年2月、富山国体冬季大会・開会式ではオープニング演奏曲の作曲/指導担当。
2001年10月「やさしく学べる和太鼓教本」を出版、同ビデオ版(VHS)発売。
2010年1月DVD版「やさしく学べる和太鼓教本」発売。(アマゾンにて販売)

 

profile2015

 

青木 晋太郎

作曲/演奏

いつも愛と感謝です。
◎作曲家、ピアニスト。さいたま市在住。1979年1月21日生まれ 左利き。
これまでの作品履歴に関しましては、Works をご覧ください。

幼少より中学まで、ヤマハピアノ教室にてピアノを習う。早大本庄高等学院時代に、PCでゲームを創り始め、その延長で、
コンピュータを使った音楽に興味を持つ。大学入学と同時に作曲を開始。早稲田大学理工学部に在籍中、作曲家菅野由弘氏のもとで、コンピュータによる作曲の指導を受ける。
大学卒業後、劇団の音響を担当。効果音作成・現場での音響オペレートに携わる。3年間、ジャズピアノ・理論を鈴木潤氏に師事。
2002年より、aquashade名義で音楽活動開始。現在はShintaro Aoki名義にて、作編曲・ピアノ演奏の仕事を中心に、国内外のクライアントに向けて、作曲を行っている。
2012年には、坂本龍一氏のトリビュートアルバムに、ピアノトラック制作で参加。多くのリスナーの大好評を得る。
映画のサントラ、舞台作曲、企業PV、CM、スマートフォンアプリ、ホームページBGMの作曲、アーティストの作編曲等、これまでに手掛けた仕事は、
ジャンルを超えて、多岐に及ぶ。

海外アーティストとの親交も深く、これまでに共作したアーティストは、I am robot and proud(カナダ),Climnoizer(ベルリン),
pleq(ポーランド),Arctic Surinse(イギリス),Georg Hekt(ドイツ),Allison Chanic(スウェーデン).Nacht Plank(aka Metamatics,UK) 他多数。

 

 

思歩さん黄昏

 

shiho

料理研究家/コーディネーター

趣味はお料理、読書好き。

大豆ミートに出会って変わったこと、肌がきれいになった。
気持ちがポジティブになり、 ライフスタイルが楽しくなった。
イキイキ出来ている気がする。
植物の命をいただいている事を実感でき、 毎回の食事、食材や生産者様感謝をするようになった。

座右の銘:美しさは女性の「武器」であり、 装いは「知恵」であり、 謙虚さは「エレガント」である。ビューティーフードについてまだまだ未熟ですが、ビューティーフードを広めることが私の使命だと思っています。
食、お料理は幸せと愛情の基本であり、 中でもビューティーフードは、内側、外側からキレイになることができ、 気持ちも幸せになれる、そして幸せにできる食だと感じています。
女性のあり方や美しさをビューティーフードをもって私自身が学び、追求、発信していきたいです。よろしく!

 

 

 

kumin-1_BIG

kumin

取材・レポート/

 

 

松永匡昂

 

 

松永 匡昂

現場監督/

昼夜問わず、フリーで数々の現場の指揮を執っている。

主に鉄道関係、建設関係、アミューズメント等、多数の現場のオーナーからオファーがあり、

週13勤務(昼6、夜7)をそつなくこなす。

厳しい一面を見せる傍ら、親御さんに多額の仕送りをしているという。

 

DSCF5004

 

 

吉田 有希

書記/アートデザイナー

NPO関係の知識が深く、行政の手続き関係に精通。

 高校卒業後、アメリカ・ピッツバーグにあるレイチェルカーソンの母校チャタム大学に留学
留学中、ボストン大学の付属学校に半年間転入し、そこで芸術学やメディアアーツを学ぶ。
チャタム大学内レイチェルカーソン協会でインターンをする中で、ビーガンの食生活やアニマルライツの考え方に触れるようになる。
帰国後、ITベンチャー企業で働き広告代理店の下請けとしてメディア広告関係の制作業務に携わる。
2008年より東京ベジフードフェスタ実行委員会の運営スタッフとして携わり、現在2015年に至るまで運営スタッフを務める。

2010年にNPO法人ベジカルチャーネットワークが設立され、設立当初より理事として関わり、現在総書記として法人を支えている。

 

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京ベジフードフェスタ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.